プリインストールされたソフトウェアについて

デスクトップパソコンには予めメーカー側がインストールしたソフトウェアが入っています。メーカーによってプリインストールされるソフトウェアの数は様々です。

ニュータニックスに関する情報をまとめました。

充実した数をプリインストールするメーカーもあれば、BTOサービスで購入した製品は最低限の物しか導入されていません。

パソコン初心者の方はプリインストールされるソフトウェアが豊富なメーカー純正品を買いましょう。

プリンタやはがき作成ソフト、文書作成ソフト、アンチウイルスソフト、メンテナンスソフト等が、最初から自動的にインストールされていますので、あれこれ新規に製品を買い足す必要がありません。

新しいBIGLOBEニュース情報が探せます。

メーカー純正品を購入すれば、そういったソフトの不具合やトラブルについても、電話やEメールにて気軽に質問可能です。


一方で中級者以上のキャリアを持つ方々は最低限のプリインストールで構成されたBTOサービスのオーダーメイドパソコンがオススメです。

特に最近のOSには、最初から複数の基本的なソフトが付いていますので、メーカー純正品のように様々な市販品がプリインストールされていなくても、然程困りません。後から欲しい機能を持つフリーソフトやシェアウェアをインストールすれば、メーカー純正品並かそれ以上のセッティングになりますので、不要な市販品が入っていないBTOパソコンを買った方が、中級者以上の方々は費用対効果を実感出来ます。
ネット上には、無料ではがき作成ソフトや文書作成ソフトがインストール出来るサイトがありますし、市販品の体験版もダウンロード出来ますので、本体付属のソフトウェアについては以前ほど拘る必要は無いでしょう。